-岩盤浴の効果

2009年10月アーカイブ

岩盤浴とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

今ではすっかりおなじみになった岩盤浴。遠赤外線とマイナスイオンを発生させる岩盤を暖めそこでゆったりと寝るのが岩盤浴です。温かな石の上に横たわるだけで汗がたくさん出ます。自然のエネルギーは、美しい健康な身体創りのベストパートナーです。
岩盤浴ではブラックシリカ(神黒石)を使用するのが定説でしたが、いまではゲルマニウムや他の岩盤も多く利用されています。

岩盤浴は、心地よい温度に温めた天然の鉱石の上にバスタオルなどを敷いて横たわり、サウナ以上の発汗作用を得られる「お湯を使わないお風呂」です。
鉱石盤の下に設置された熱源が鉱石を温め、石は遠赤外線という熱線を放出します。この遠赤外線は人体の奥深くまで温熱を伝えますので、発汗によるデトックス効果、HSP(ヒートショックプロテイン)加増効果、ガン予防効果などが期待できます。

 

 美容 整形 若返り  美容 整形 目  美容 整形 鼻

岩盤浴のダイエット効果の特長は、身体の基礎代謝を高め、痩せやすい体質をつくるところにあります。また身体の内側から温まるので、反射的に汗がどっと噴き出すのではなく、脳の命令で塩分濃度の低い汗がジワーッと皮脂や有害金属とともににじみ出るため、その汗が天然のローションのような働きをし、美肌効果やデトックス効果も望めます。

さらに、内部体温を上昇させることで腎臓や胃腸の働きも活発にするため大きなデトックス効果が望めます。岩盤浴でかいた汗を触ってみてください、暑くて出た汗と違ってベトベトしていないはず。さらっとしたきれいな汗をかくことが岩盤浴の特徴でもあります。

 

 風水 間取り  風水 恋愛  風水 金運

岩盤よくの特徴として遠赤外線による温熱効果、発汗効果、といった効果があります。さらにはゆったりと寝ることでリラクゼーション効果も期待できるでしょう。

普通のお風呂では体の表面を温まらせることはできますが、体の芯まではなかなか温まりません。しかし、岩盤浴では遠赤外線によって温熱効果が得られます。

また、岩盤浴には育成光線の働きとホルミシス効果があります。
育成光線とは遠赤外線の一種で、生物の体内に生理活性・成長促進効果を促すことから、そう呼ばれています。身体に照射されると皮下脂肪に深く吸収され内部体温を上昇させます。その結果、血液の循環が良好になり、新鮮な酸素が全身に送り込まれ無理なくダイエットできます。

ホルミシス効果はミィズリー大学ラッキー教授の学説で「微量の放射線は、免疫機能の向上をもたらし、生殖力を増やし、老化を抑えることなどが実証された」と発表し、これを放射線のホルミシス効果と呼びます。極微量の放射線は、各細胞に活力を与え新陳代謝を促進し、免疫力向上や神経系統の調整、疲労回復にも繋がるそうです。身体のサビの原因である活性酸素を除去する抗酸化酵素を増加させる働きもあるといわれています。

 

 金銭トラブル  アミノ酸  風水 インテリア
カテゴリー
更新履歴
岩盤浴とは(2009年10月20日)
岩盤浴でダイエット&デトックス(2009年10月20日)
岩盤浴効果の秘密(2009年10月20日)
カテゴリー
更新履歴
岩盤浴とは(2009年10月20日)
岩盤浴でダイエット&デトックス(2009年10月20日)
岩盤浴効果の秘密(2009年10月20日)