Top > 岩盤浴効果の秘密

岩盤浴効果の秘密

岩盤よくの特徴として遠赤外線による温熱効果、発汗効果、といった効果があります。さらにはゆったりと寝ることでリラクゼーション効果も期待できるでしょう。

普通のお風呂では体の表面を温まらせることはできますが、体の芯まではなかなか温まりません。しかし、岩盤浴では遠赤外線によって温熱効果が得られます。

また、岩盤浴には育成光線の働きとホルミシス効果があります。
育成光線とは遠赤外線の一種で、生物の体内に生理活性・成長促進効果を促すことから、そう呼ばれています。身体に照射されると皮下脂肪に深く吸収され内部体温を上昇させます。その結果、血液の循環が良好になり、新鮮な酸素が全身に送り込まれ無理なくダイエットできます。

ホルミシス効果はミィズリー大学ラッキー教授の学説で「微量の放射線は、免疫機能の向上をもたらし、生殖力を増やし、老化を抑えることなどが実証された」と発表し、これを放射線のホルミシス効果と呼びます。極微量の放射線は、各細胞に活力を与え新陳代謝を促進し、免疫力向上や神経系統の調整、疲労回復にも繋がるそうです。身体のサビの原因である活性酸素を除去する抗酸化酵素を増加させる働きもあるといわれています。

 

 金銭トラブル  アミノ酸  風水 インテリア
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
岩盤浴とは(2009年10月20日)
岩盤浴でダイエット&デトックス(2009年10月20日)
岩盤浴効果の秘密(2009年10月20日)